除毛クリームによる腕の毛・手の毛を処理の特徴(メリット・デメリット)について

季節によってはついつい怠りがちな手や腕のムダ毛の処理ですが、冬などに処理を怠っていて、毛の処理していない腕や手を人に見られてしまえば、不潔な印象を持たれてしまいかねません。
それを防ぐためにも、季節を問わず、いつも抜かりなく処理をしておくことで、見た目の清潔感にもつながります。
特に、人から視線を集めやすいパーツのムダ毛処理は、済ませておく必要はあるでしょう。

自分で行う処理方法にはいろいろとありますが、広い範囲を一気に処理できる手段でいえば、除毛クリームは便利なものです。
毛を溶かして処理するので、処理後の毛の先端が丸くなって、カミソリで剃ったときにような、毛のチクチク感はありません。
さらに、溶かして先端を丸く処理した毛は、カミソリで剃ることによって毛先がとがった毛に比べて、先端の面積が狭いですので、処理後の毛や毛穴が目立ちにくいですし、伸びてきたときに、毛が濃くなったような見え方をする事はありません。
これらは、除毛クリームによる処理の大きなメリットと言えるでしょう。

ただし、除毛クリームによる処理にはデメリットもあります。
除毛クリームは、配合成分の働きによって毛を溶かして処理するもので、毛を溶かすほどの強力なものですので、当然ながらお肌に優しいものではありません。
そのようなクリームを素肌へと直接に塗布して処理するわけですから、ムダ毛を溶かすだけでなく、素肌へも影響をすることになります。

そのようなものですので、取り扱いは慎重にするべきで、パッケージに書かれている時間以上に、肌の上にのせておくのは危険です。
時間を長くおいておくと、お肌に過剰な負担がかかってしまいます。
ですから、肌に塗布した後におく時間は、必ず守るべきでしょう。

さらに、処理後は、お肌へのアフターケアをする必要があります。
お手入れをしたパーツに、丁寧な保湿などのスキンケアをすることです。

皮膚は毛を溶かす成分に触れたために、皮膚の状態が弱くなって、乾燥をしやすく、敏感な状態になってしまっている可能性もあります。
除毛クリームで毛を処理して、シャワーで洗い流して、そのまま長湯に浸かることは、避けておいた方がのぞましいでしょう。

それ以前に、お肌が弱い方や、クリームの成分が肌に合わなかった人などは、使用後に肌は赤く腫れあがり、かゆみなども出てくる危険もあります。
ですので、除毛クリームを使用する前には、必ずパッチテストをするようにした方が安全でしょう。

腕や手の毛の脱毛ワックスによる処理の特徴などについて

腕の毛は意外でもなんでもないかもしれませんが、やはり人目に付きますので、伸ばしたままだと当然目立ちます。
ですので、人目を気にするのであれば、処理をする必要がありますが、上手に処理すればムダ毛をスッキリさせることができます。
処理方法もいろいろありますが、脱毛ワックスで処理することも可能です。
まず、ワックスの特徴と関連するのですが、エステサロンのフラッシュ脱毛や、クリニックの医療レーザー脱毛は、その仕組みがメラニンへの反応を利用したものですので、肌の色が問題になってきて、日焼けなどをしている場合には、脱毛が難しくなってきます。
一方で、ワックスであれば、肌の色などは関係無く、日焼けをしていたり、色黒の人でも、ムダ毛処理をすることが出来ますので、この点はメリットと言えるでしょう。

その他に、ワックスによる処理は、比較的広い範囲の毛を一度に、それも手軽に抜くことが出来ます。
また、毛を抜いて処理しますので、次の毛が生えてくるまでの間隔は長めになります。
これらもワックス脱毛のメリットであると言えるでしょう。

ただし、ワックス脱毛にはそれなりにデメリットもあります。
毛を抜きますので、処理後はしばらく毛が無い状態が続きますが、毛を抜いているだけですので、しばらくすれば普通に毛は再び生えてきます。
そのためワックスによるムダ毛処理は、間隔が少し長めにあくだけで、繰り返し繰り返し処理をし続ける必要があります。
(何度ワックスによる処理を繰り返したとしても、毛を作り出す組織には影響しませんので、毛が普通に生えてくることには、何の変化もありません。)

エステサロンであれば、時間はかかっても、サロンへしっかりと通い続けることで、段々とムダ毛も少なくなっていきます。
(生える毛自体が徐々に少なくなっていきます。)
部位によって必要期間に違いがあり、長い場合には脱毛完了まで3年以上かかることもありますが、それでもエステサロンでの処理だったら、いつかは終わりが来るという目標が見えます。
それに対して、ワックスであれば、毛根部分の細胞には影響しませんので、終わりは無く、処理を繰り返す事になりますので、この点はデメリットでしょう。

その他には、痛みや肌へのダメージが強烈というデメリットもあります。
この点は、ワックスで毛を一気にまとめて引き抜くのですから、このようなダメージや痛みはあって当然のことだと言えるでしょう。
毛抜きで1本ずつ丁寧に抜いても痛いのですから、広範囲の毛をまとめて引き抜くとなれば、その痛みは相当なものとなります。

さらに、毛を一度に抜き取る事による肌へのダメージだけではなく、それに加えて皮膚の表面も一緒にまとめて引き剥がすダメージもありますので、お肌はしばらくの間、赤く腫れることになります。
このように、無理矢理にワックスを引き剥がして毛をまとめて抜くという処理方法ですので、ワックス脱毛には大きなリスクがある方法と言っても過言ではないでしょう。

さらに、処理後の開いた毛穴から雑菌などが侵入をすることによって、その場所が化膿をする可能性もあります。
ですから、処理後はお肌に負担となることは控えて、皮膚が清潔な状態を維持するように心がける必要があります。
さらに、お肌には十分な保湿などのケアもしておくべきでしょう。

「腕脱毛ぷらざ」について

当サイト「腕脱毛ぷらざ」をご覧頂きましてありがとうございます。

腕脱毛ぷらざでは、女性の腕のムダ毛の脱毛(サロン・クリニックなど)や、自宅での腕のムダ毛処理に関する情報を発信していきます。
合わせて、手のムダ毛(手の甲や指の毛)に関しても取り上げます。

ムダ毛を処理する方法には、自宅で出来るものでも、カミソリや毛抜き、クリームやワックス、家庭用脱毛器などの様々なものがあって、それぞれに長所と短所があります。
また、サロンやクリニックでの脱毛にも、それぞれに特徴がありますし、さらに言えば、それぞれのサロン・クリニックにも特徴があります。

このように、腕た手のムダ毛に対処する方法には様々な選択肢がありますので、どの方法が自分に適しているのか分からないという悩みもあるでしょう。
さらに、自己流の処理を続けることによって、お肌が荒れてしまって、それをどうにかしたいというような悩みもあるでしょう。

そういった様々ある、腕や手のムダ毛の脱毛や自己処理や、それに付随する事の女性の悩みの解決に、当サイトがいくらかお役に立てれば幸いです。
よろしくお願いします。